J-START(ジェイ・スタート)は厚生労働省が立ち上げた国家的プロジェクトです。厚生労働科学研究委託費 革新的がん医療実用化研究事業 乳がん検診における超音波検査の有効性検証に関する研究
お問い合わせ

*追跡調査について
*その他お問い合わせ

メールでお問い合わせ

携帯電話・スマートフォンで
ご覧になるには
QRコードを読み取って
アクセスしてください。

QRコード

サポートメール
j-start@surg.med.tohoku.ac.jp

※尚、Internet Explorer以外のブラウザをご利用の場合(Mozilla Firefox、Google Chrome、Safariなど)、お手数ですがアドレスをコピーのうえ、メーラーにペーストしてお送りください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

40歳になったら乳がん検診適齢期J-START(ジェイ・スタート)とは、40代女性の乳がん検診において、マンモグラフィ検査と超音波検査の併用が、有効かどうかを検証する比較試験です。

「平成30年7月豪雨」により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます

2018年6月28日以降、台風や梅雨前線の影響で記録的大雨となった「平成30年7月豪雨」により亡くなられた方々やご家族の皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被害に遭われた皆さまが平穏な日々を取り戻せるよう、お祈り申し上げます。

大阪地方を中心に発生した地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます

2018年6月18日に発生した「大阪北部地震」により亡くなられた方々やご家族の皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被害に遭われた皆さまが平穏な日々を取り戻せるよう、お祈り申し上げます。

熊本地方を中心に発生した地震で被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます

 2016年4月14日以降に発生した「熊本地震」により亡くなられた方々やご家族の皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被害に遭われた皆さまが平穏な日々を取り戻せるよう、お祈り申し上げます。

宛先不明で返ってきた謝礼品について

参加者様より、郵送またはお電話でご回答をいただいたアンケート調査結果は、随時、集計、データ入力等を経て、謝礼品を発送しておりますが、お送りした謝礼品が一部「宛先不明」として返ってきております。住所変更のご連絡がお済でないなどの理由で、お手元に謝礼品が届いていない参加者様には、再送の手配をいたしますので、お手数ではございますが、コールセンターまでご一報いただけますとさいわいです。
●J-STARTコールセンター:0800-6005-411

2017.10.10

アンケート実施に関する変更のお知らせはがき発送について

これまで2年に1度お送りしてまいりましたアンケート調査ですが、配分研究費の都合により、平成30年度より最終ご返信から4年後をめどに実施させていただくことになりまししたので、参加者の皆様には書面をもちましてお知らせいたします。7月上旬より順次発送いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ハガキイメージ

2018.7.3

研究班サポートメールアドレス変更のお知らせ

このたび、研究班事務局のサポートメールアドレスを変更いたしましたのでお知らせいたします。
●運用開始日 平成29年9月13日
●変更前メールアドレス j-start@surg2.med.tohoku.ac.jp
●変更後メールアドレス j-start@surg.med.tohoku.ac.jp
※尚、Internet Explorer以外のブラウザをご利用の場合(Mozilla Firefox、Google Chrome、Safariなど)、お手数ですがアドレスをコピーのうえ、メーラーにペーストしてお送りください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2017.9.15

市区町村担当者のみなさまへ 「住民票の確認および除票の写しの交付」について
「乳がん検診における超音波検査の有効性を検証するための比較試験 (J-START)」にご協力いただいている皆様へ

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災された方々に慎んでお見舞い申し上げます。

 J-STARTは厚生労働科学研究費補助金を受けて実施してきましたが、平成27年4月より国立研究開発法人日本医療研究開発機構 革新的がん医療実用化研究事業として実施されております。研究実施内容の変更はなく、参加者さまには研究参加時から2年後以降のご健康状況をおうかがいするアンケートを送付させていただいております。被災による転居等のご連絡のない場合は、旧住所および住民票調査で得られた新住所へアンケート等を送付させていただいております。